MAHAVATAR BABAJI: CHANGE YOUR EXPERIENCE OF THIS WORLD!

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
MAHAVATAR BABAJI: CHANGE YOUR EXPERIENCE OF THIS WORLD!
Ute Posegga-Rudel 2015-7-13
http://radiantlyhappy.blogspot.com.es/…/mahavatar-babaji-ch…

As you see, evolution occurs on the pillars of duality: In your situation the light and the dark, as these forces are so dominant in your present experience. The emergence of the dark at these times and the fight between the light and the dark forces is merely the trick of your own Divine Consciousness, to allow you to acknowledge that these dual forces are projections from your own inner state of human consciousness, fighting in reality within yourself – even if unconscious, – yet.

What you perceive outside of yourself is the mirror that reminds you of what you have chosen at a time to play with and to experience in this incarnation. It is a mere exploration of those possibilities, because you all know profoundly your true state of mere bliss and mere light. But you asked yourself and wanted to experience: what if light would diminish, what if light would cease to exist and what would be the outcome of it.
Now, after so much suffering and having been fallen into the pit of darkness (darkness is always present as soon as only one iota of the Absolute Light is diminished) you remember the Infinite Light and its Source, pondering whether it is worth to continue further the down spiraling path. Now many of you are all at the very threshold where you must make an important decision:

お分かりのように、進化は二極的対立の上で起こります。皆さんの状況は、光と闇ですが、この2つの力が現在の経験を支配しています。しかし、今、闇が現れ、光と闇が戦っていますが、それは、自分の神聖な意識の仕掛けであるに過ぎず、この正反対の力は、自分の中の意識が表に現れたもの、自分の中の争いであることを知るようになるための仕掛けなのです。
外で起こることは、鏡になって、今関わっていることは自分で選んだのだということを思い起こさせ、この人生で経験することも自分が決めたのだということを思い出させる鏡なのです。皆さんは、本当の至福と光の状態を深いところで知っているので、ここでの経験は、いろいろな可能性の一つの探求なのです。しかし、皆さんが自分に問いかけて、経験したいと決めました。光が消えたらどうなるか、光が消えると結果はどうなるのかと問いかけたのです。
そこで、散々苦しい目に遭い、闇の穴に落ちた後で(「完全な光」が少しでも消えるとすぐに闇が現れます)、皆さんは無限の光とその光の源を思い出し、下降線を辿るのがいいのかどうかを考えるのです。今、多くの皆さんは、まさに重要な決定をする入り口に立っています。

Jeshua – The lightworker’s mission ライトワーカーのミッション by イエス

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
Jeshua – Inhabitant of two worlds: the lightworker’s mission
~ Pamela Kribbe July 3. 2015
http://www.jeshua.net/mornings/mornings12.htm

And that is what I would like to emphasize today: the importance of being strong and self-aware, which is a message about the male energy inside you. When I was living on Earth over two thousand years ago, I needed to often isolate myself in order to remember who I was. There were a lot of confusing energies around me, especially from the expectations of the people close to me. I needed to protect myself from that to remain connected to my higher self. Often, I would go to the desert alone to feel really close to God, to Spirit, and to keep my confidence.

It is the same for you. You are inhabitants of two worlds: you have one foot in today’s human society and the other foot in your soul’s dimension, the realm you come from. You need to firmly keep your foot in that dimension, otherwise you become bogged down and fearful because of society’s pressure. You need your male energy to firmly say “no” to demands and expectations that do not feel right for you. So, in that sense, you must be a warrior, although not a warrior who is fighting and struggling with other people. To be a warrior means to be true to yourself, to disconnect often from the world around you, and to listen to what you feel, to what you sense, to trust your inner guidance.
I ask you to now travel with me in your imagination to the desert and to go there at night time. The temperature has cooled down and you see a sky above you full of brilliant stars. Imagine that you are there with me, and feel the mystery of the huge space around you – feel the mystery of life. You find a place to sit down and you relax and go inside yourself. The desert is like an external gateway to your own inner temple into which you now enter. Inside that temple you feel connected to the fullness of the Earth and to all the stars in the Heavens.

そして、今日強調したいことが、強くなることと自分を知ることの大切さです。それは、あなたの中の男性エネルギーに関わることです。2000年以上も前に私が地球に生きていた頃、自分を思い出すために孤独にならなければならない時がよくありました。私の周りには非常に混乱しており、特に私のそばにいる人たちの期待の渦がありました。私は、そういうものから自分を守り、ハイヤーセルフに繋がっていることが必要でした。神、スピリットを身近に感じながら自信を保つために、よく、一人で砂漠に出かけました。
それは、皆さんも同じです。皆さんは2つの世界に住んでいます。一方の足は、現在の人間社会に掛り、他方の足は魂の次元、あなたが来た世界に掛っています。しっかりと魂の次元の世界に足を置いておく必要があります。でないと、社会のプレッシャーで身動きが取れなくなり不安に陥ります。男性エネルギーを使って、自分に正しくないと感じるような要求や期待に対しては、きっぱりと「No」と言う必要があります。だから、他の人と戦う戦士ではなく、そういう意味の戦士にならなければならないのです。戦士になるということは、周りとの関わりがなくなっても、本当の自分でいるということ、自分の感じる声、感覚に耳を傾け、心の中の導きを信じるということです。
私と一緒に真夜中に砂漠に行ってください。そう思ってください。気温は下がり頭上の夜空は満天の星です。そこで私と一緒にいて、人生の不思議、周りの不思議な巨大な空間を感じてください。座る所を見つけそこでゆったりしてください。砂漠は自分の内面の神殿に入る入り口のようなものです。その神殿の中で、地球と天国の星々と完全に繋がっているのを感じます。

Archangel Metatron ~ James Tyberonn

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
When ‘The Love of Power’ is replaced by ‘The Power of Love’, there will be happening of quantum leap in consciousness.
~ Archangel Metatron ~ James Tyberonn
メタトロン
力への欲(the Love of Power)が 愛の力(Power of Love)に置き換わる時、意識は量子的、クリスタル的飛躍を起こします。

Quantum Lemurians 人間の進化~Kryon

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
Quantum Lemurians ~ Kryon – Lee Carroll
http://www.kryon.com/k_channel08_discovery.html

Lemurians had a quantum consciousness through the spiritual seeds that were given to them within the layers of DNA I have spoken about before. It carried over, even into what you have called the Atlantians. The Lemurians knew about the solar system, about DNA, and about how physics worked. This information is scientifically funny, for the scientists of your world will look at this statement and say, “That’s absurd; absolutely absurd. There’s not one artifact that has ever been found that would lead anyone to believe that the ancients had the ability to manufacture the glass necessary for microscopes and telescopes. They didn’t even have electricity. They didn’t have computers. They didn’t have anything that would allow them to know what we know today. They were not an advanced race. They didn’t have science like we enjoy, or the discoveries of the last century. They couldn’t have known any of those things.”
And I say to those scientists, how assumptive of you to define higher knowledge into what you specifically have invented. Let me tell you, they did! But they had it through quantum DNA. In other words, it was intuitive. Being in a quantum state with something creates a oneness with it. Quantum physics knows this. When a Human Being has a consciousness that is one with everything, he knows all about cellular structure, for he is part of it and can see into it. He knows how it works. He can “see” unbalance. He can “see” the solar system. He can see the energies of the planets as they go around the sun, imbuing the sun with a gravitational pattern of the moment. They knew all about science, for it was part of them. They’re from the dirt of the earth. They’re in a quantum state with all. It is intuitive knowledge and they didn’t need a telescope. They didn’t need a microscope. They didn’t need a computer! You do, because you’re linear and you’re hobbled. You’ve had to create instruments to do for you what the Lemurians did naturally.
This science they had was different. They didn’t study to get it; therefore, it doesn’t have the same form yours does. It was common knowledge and used casually. When you wish your arm to move, it simply does. Do you analyze the myriad of signals that went from the brain to the muscles? No. But what if Humans lost that ability over time? Then some day they would invent machines to make their arm move with thought. If so, then in the far future they would probably totally deny that you ever could do it… since they never found an “arm machine” artifact.
The earth has been stuck in linearity for eons. This is what your energy and vibration has created. The quantum consciousness of the past has tempered and not been used. You lost it. Suddenly in 1987, Human evolvement moved off the peg of what it had been for centuries.
What is taking place, dear ones, for all to know and see and understand, is that very, very slowly you have the linearity of the Human brain starting to be reduced. Unlike the autistic, it will be in ways that will still be balanced and make sense. In other words, you will be able to move in and out of quantum thought any time you wish in order to live in a linear, 3D existence, but have quantum consciousness. It will be a return to a form of consciousness that Lemurians had, but with the wisdom of the ages that you have collected. This will not be fast, but the forerunners of that are already here.

クオンタムだったレムリア人に戻る ~人間の進化
レムリア人は、DNAのレイヤーの中に授かったスピリチュアルな種のおかげでクオンタム意識をもっていました。前に話したことがあります。それはいわゆるアトランティス人にも引き継がれました。レムリア人は太陽系やDNA、物理法則について知っていました。そう話すと、科学者は「お笑いだ」と言うでしょう。「ばかげてる。全くばかげた話だ。古代人に顕微鏡や望遠鏡などに必要なレンズを作れたと思えるような証拠や人工遺物はどこにも見つかっていない。古代人には電気もなかった。コンピューターもなかった。何も道具や装置がなかったので、今日の我々の知っていることは知ることはできなかった。高度に発達した人類ではなかった。今のような科学などはなく、この100年で発見されたことなど知りようがないよ。だから、古代人は何も知らなかったんだよ」。
そういう科学者に言いますが、特に自分たちが発明したものが高度な知識だと思い込んでいますね。しかし、レムリア人は知っていました! ただ、道具を使うのではなくクオンタムDNAによって知っていたのです。つまり、直観的に知っていたということです。何かのものとクオンタム状態になると、それと一つに結びつきます。量子物理でそのことが分かります。どんなものとでも一つに結びつく意識を持つ人間は、細胞の仕組みまで知っています。その人間は細胞に繋がってその中が見えるのです。その仕組みが分かります。アンバランスな体が“見えます”。太陽系も“見えます”。太陽系を周回するいろいろな惑星のエネルギーを見ることができ、太陽の重力に影響を受けていることも分かります。彼らは科学についてすべて知っていました。科学法則と一体だったからです。彼らは地球で生まれましたが、地球のすべてとクオンタム状態にありました。それは、直観的な知識ですが、望遠鏡は必要ありませんでした。顕微鏡も不要でした。コンピューターも不要でした! 皆さんは直線的に考えてよろけているのでそういう道具が必要です。レムリア人は自然にできましたが、皆さんは代わりにやってくれる道具を作りださなければなりませんでした。
ただ彼らの科学は皆さんとは違っていました。その知識を得るために勉強はしません。だから、皆さんの科学とは形態が違います。彼らの科学は常識と言える共通認識で、平気で使われていました。皆さんは、腕を動かしたければ腕はすぐ動きます。その時には、大脳から筋肉に流れる無数の信号を分析しますか? しませんね。でも、もし、仮に、長い時間の中で人間が腕を動かす能力を失ったとして、それから、ある時、思考によって腕を動かせる機械を発明するとします。しかしもし発明しても、それからもっと遠い未来の人たちは、“アームマシーン”の人工遺物が見つからなかったので、そういう事実が存在したことを完全に否定してしまいます。
地球は長い間直線的・平面的思考に捕まってきました。それは、皆さんのエネルギーと波動が生み出したものです。だから、過去の時代のクオンタム意識は鍛えられず生かされませんでした。皆さんはクオンタム意識を失ったのです。しかし、これから分かることは、皆さんは非常にゆっくりと頭脳が直線的でなくなっていくということです。自閉症とは違って、バランスが取れたまま理解力があるというようになっていきます。つまり、3次元で生きるために、好きな時にクオンタム状態になり好きな時にクオンタム状態を抜け出せるということですが、それでいてクオンタム意識があるのです。レムリア人の意識状態がそうでした。そこに戻っていくのです。

KRYON – Human Evolution ~ Lee Carroll

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
KRYON – Human Evolution ~ Lee Carroll
http://www.kryon.com/k_channel08_discovery.html

What is taking place, dear ones, for all to know and see and understand, is that very, very slowly you have the linearity of the Human brain starting to be reduced. Unlike the autistic, it will be in ways that will still be balanced and make sense. In other words, you will be able to move in and out of quantum thought any time you wish in order to live in a linear, 3D existence, but have quantum consciousness. It will be a return to a form of consciousness that Lemurians had, but with the wisdom of the ages that you have collected. This will not be fast, but the forerunners of that are already here.

Watch the autistic child go through what they must do (autism in its most severe form). They are so nonlinear that there is incredible frustration in trying to linearize even the Human voice as you speak to them. They will do the same actions over and over and over, trying to linearize the nonlinear. The linear walls are gone in their brain, and they have to learn to build the ones that they need. Humans then see them as a problem, and it’s not a problem. It’s a form of gifted children who are helping this planet to grow. Blessed are those who come into Earth as the new wave of consciousness to show you where it’s going. They are setting the stage for a new kind of Human. For this quantumness will develop in a balanced way where many will have the autistic talents where they want them, and the linear when they want that. That’s what the Human mind is capable of – being quantum when they wish to be. That’s a return to the way it was given to you.

これから分かることは、皆さんは非常にゆっくりと頭脳が直線的でなくなっていくということです。自閉症とは違って、バランスが取れたまま理解力があるというようになっていきます。つまり、3次元で生きるために、好きな時にクオンタム状態になり好きな時にクオンタム状態を抜け出せるということですが、それでいてクオンタム意識があるのです。レムリア人の意識状態がそうでした。そこに戻っていくのです。しかも、皆さんには多くの時代で蓄積した知恵があります。それはそんなに早く進むわけではありませんが、その先頭を走っている人たちが、既にここにいます。
自閉症児がどんなことをしなければならないかよく注意してください。(自閉症はその最たる深刻な症状です)彼らはノン・リニアなので、人間がその子に話しかける声も平面化しようとして信じられないほどのフラストレーションを味わいます。立体のものを直線化・平面化しようとして、何度も何度も同じことをしようとします。線状の仕切りは彼らの頭にはありません。だから、その子たちは必要なことを組み立てられるようにならなければならないのです。人間はその子たちを問題児だと見なしますが、問題ではありません。それは、この地球が成長できるようにする、子供たちの天性の能力なのです。皆さんに新しい意識の方向を示す新しい波として生まれる子供たちは祝福されています。彼らは、新しい種類の人間の舞台を整え、設定しています。彼らの持つクオンタムな能力は、多くの人が彼らの能力を歓迎し、また一方、そうでない人たちとの均衡の上で発展していきます。人間がクオンタムになりたいという時は、そういうバランスの上でクオンタムになっていきます。そうやって、もともと皆さん自身に備わっていたクオンタムな能力に回帰していきます。