Kryon – “THE BIG PICTURE – YOU ARE NOT ALONE” ~ Lee Carroll

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
Kryon – “THE BIG PICTURE – YOU ARE NOT ALONE” ~ Lee Carroll
http://www.kryon.com/k_channel12_Patagonia-bigpicture.html

There’ll come a time when physics and science meld with consciousness. It is then that you’ll realize that what the Creator gave you comes in a perfect package. It’s not in boxes where Humans separate it and study in different buildings, but one that comes together where all things relate and fit nicely inside a puzzle of energy.
It may take a thousand years, as it did to the ones who seeded the Pleiadians and those who seeded the ones before them. We speak in odd terms here, using Earth years. We also have not defined how long “crossing the bridge to enlightenment” is or how long “crossing the bridge to quantum existence” is. But in general, the civilizations of the past took 1,000 Earth years to go from old energy to new. But it took many times that to go to a quantum corporeal existence. Don’t try to figure it all out, since your process may be faster or slower. We just give you this information to show you that it’s slower than you like. But this is the beginning.
So, dear Human Being, in closing I say these things to you: You sit in a perfect place. You sit next to others who have been through what you’ve been through. It is time to solve the petty problems of humanity, of walking from place to place with aches and pains of your body. It’s time to solve the uncertainties of the psychology [mental anguish], for these things will not serve you. You’re turning a corner, a slow one to some, that will one day be looked at as the major shift of humanity for the earth. This is the beginning of it.
Let me take you forward 100 to 200 years: Let’s sit in a room together. You’re going to look different. Things will be very different, but you’ll be here because that’s what you do. [This is Kryon’s description of you in your next lifetime or beyond.] Sometimes the Human Being asks, “How many lifetimes do I have left?” [Kryon smile] You should instead be asking, “How many Earth-lifetimes do I have left?” [Kryon bigger smile]. How many times can you do this, dear ones?
The system’s goal is to raise the vibration of the galaxy and be surrounded by planets that have ascended and passed the energy to one another. Soon you’ll do the same for others and, you guessed it, you’ll do it again there. Right now, life is beginning on another planet far from here. Another Cave of Creation is starting to be formed. It’s getting ready for you! [Kryon laugh] Are you tired yet? Dear family, you are eternal and there’s a system, and it’s beautiful. When you are not here, you understand it fully and participate without question.

物理学と科学が意識と融合する時代が来るでしょう。その時に、創造主から与えられたものが、完璧なパッケージになって現れることを知るでしょう。そういうものは、切り貼りして小分けする頭にはやって来ません。全てが関係し合い、エネルギーというパズルの中で整然と一つになっている、そうやって結びつく所に現れます。
プレアデス人に種を蒔いた者や、その前の者の例に見られるように、それには1000年かかるかもしれません。今、地球年で言いました。また、“開化(光明・悟り)の橋”を渡るのにどのくらいの時間がかかるか、または、“クオンタムな存在になる橋を渡る”のにどれくらいかかるかということもお話していません。しかし、一般的に、宇宙の過去の文明が古いエネルギーを脱して新しいエネルギーになるのに地球年で1000年でした。それでも、クオンタムな肉体になるにはその期間を何度も経験しました。分かろうとしないでください。皆さんのプロセスはもっと早いかもしれないし、逆に遅いかもしれません。だから、ここでは、思ったほどゆっくりしているということをお伝えしておきます。しかし、そういうことが始まります。
皆さん、締めくくるにあたって、次のことをお話ししておきます。皆さんは完璧な所にいます。隣には、皆さんが経験した同じことを経験した者がいます。人間の些細な問題を解決する時、何をするにも体を痛め辛い思いをしながら生きていくのを終わりにする時です。不確定なことを心配するのを終わらせる時です。そういうことをしても役に立ちません。皆さんはコーナーを曲がろうとしています。緩いカーブを曲がって、いつの日か、人類は大転換を迎える時が来ます。今、そこに向かい始めています。
100年から200年先に行ってみましょう。そこで一緒に座ってください。皆さんは全く変わっています。物事もかなり変わっていますが、ここにいます。皆さんはやって来ます。<次の、それ以降の人生のこと> 人間は「私は何回人生を経験したのですか?」と聞きます。 <クライオン笑顔> こう聞いてください。「地球での人生は何回経験したのですか?」と。<クライオン大笑い> 皆さん、何回生まれて来られますか?
全体のゴールは、銀河の波動を上げて、アセンションして、エネルギーの転換を成し遂げた惑星で一杯になることです。他の惑星のように、皆さんもじきそうなるでしょう。もう一度、ここでやります。その時にそう思いました。ちょうど今、ここから遥かに離れた惑星で生命活動が始まっています。別の創造の洞窟が形成されています。皆さんのために整いつつあります! <クライオン大笑い> もう疲れましたか? ファミリーの皆さん、皆さんは永遠です。ここには大きな仕組みがあります。本当に素晴らしいです。ここにいない時は、そのことを完全に理解しており、疑問の余地なく加わります。

スピリチュアルな意識を磨く by 大天使ミカエル

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
Archangel Michael – “FINE-TUNING YOUR SPIRITUAL AWARENESS”
Through Ronna Herman.
http://www.ronnastar.com/messages-aam/messages-aam.html

It is apparent in every facet of earthly existence that humanity is awakening from the illusional dream of past ages as the refreshing Light of God-consciousness permeates all Creation. You are laying the foundation for the coming decades of change. As we observe, we can see the energies which form your probable futures, and how they change through the use of your free will. That is why no one, and we repeat no one, can predict the future with certainty, for the use of free will is always the determining factor. We fervently ask you: “Are you willing to take full advantage of your God-given gift of free will? Are you willing to endeavor to make the highest choices available to you?” In doing so, you will add your energy to the highest potential future for all humanity. You are much more powerful than you realize. As you join together in prayer for the greatest good, you have the potential capabilities to divert wars, stop the devastating destruction of the Earth, and assist in creating peace and abundance for all.

神意識のすがすがしい光がすべてに浸透しながら、人類は、過去の時代の夢・幻から目覚めようとしていることが、地球のあらゆる場面ではっきりと分かります。皆さんは、今後数十年の変化の礎を築こうとしています。私たちには、そのエネルギーによって起こりえる未来が形になり、自由意志を行使して変わっていく様子が見えます。だから、誰も、正確に未来を予想することは出来ないのです。自由意志が常に決定要因になるからです。ここで皆さんにこころから質問します。「神から授かった自由意志を十分に生かすつもりはありますか? 自分にとって最高の選択をしていく努力を行う意志はありますか?」。そうする時に、皆さんは、そのエネルギーによって全人類の最高の未来の可能性を大きくします。皆さんは自分で知らないほどパワフルです。最善に向けて一緒に祈りを捧げる時には、戦争を回避させ、地球を破壊する惨事を止める可能性を生み出す力を持っています。そして全員にとっても平和で豊かな社会を築き上げて行けます。

ドルフィン・フロー ” Dolphin Flow ” by the group

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
ドルフィン・フロー 第2幕 ~ Dolphin Flow ~ The Second Act
The group by Steve Rother – 2002-06 http://www.lightworker.com/beacons/061502DolphinFlow.shtml

ドルフィン・フロー
今経験しているエネルギーの中を進む時には、どうかイルカからヒントを掴んでほしいと思います。自分をイルカだと思ってみてください。イルカは、事実皆さんの親に当たるのです。イルカの体は流線型をしており、どんなに濁った水の中でも汚れを付着せずに泳ぐことが出来ます。たまたまそうなっているのではありません。エネルギーを流し、同時にまたそのエネルギーに執着しないことを学んだのです。流線型は、長い長い進化の産物です。その進化の結果、彼らは常時大いなる豊かさの中で生きています。必要なものは、いつも目の前にあります。進化しているので、常に豊かさの中で生きています。いつも、いつも豊かさを経験しているので、豊かさを背負い込む必要がないのです。豊かさに執着するのではなく、それに順応することによって、皆さんはエネルギーの流れが分かります。今、クリスタルエネルギーが地球に流入していますが、多くの人は旧式の理想や考え方が間違いないものだと思っています。イルカのようになってください、皆さん。必要なものは目の前にあります。いつも受容れるようにしてください。自分の場の中に来るものを何でも受容れるようにしてください。受け入れて自分の中で流すようにすればするほど、ヒューマン・エンジェルとしてもっと多くの能力を身につけます。生活環境がどうあれ、役目を果たす場を探しながら旅を続けるイルカのような役割を引き受けてください。自分自身に何も付着させないでください。付着させるのでなく、エネルギーの流れを楽しみ、その中を進み、ただ、その時の感触を楽しんでください。

Your Higher Self ~ Kryon

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
Your Higher Self ~ Kryon

Your Higher-Self is a piece of the Creator. You’re all born with it. It’s the same soul you’ve had for every single lifetime. Are you aware of that? Every lifetime, the same soul.
There’s a friend in there who has been with you through every single lifetime. Are you aware of that? There’s a friend in there who has been with you through every journey, along with Innate. Some of you have been able to reach out and touch that friend and that is when you’re the most peaceful on the planet. Can you feel that? Do you remember that? How would you like that feeling all the time? It’s like having all your parents back, wrapped up in one inside you, looking at you. You can touch them, they can touch you. You can touch their hands anytime you want. In pure love, it’s the parents you always wished you had if you didn’t have them from the other side of the veil. That’s what it is…

~ KRYON, through Lee Carroll
“The Process”, December 2011 in Laguna Hills, CA

ハイヤーセルフ by クライオン
皆さんのハイヤーセルフは、創造主の一片です。皆さん全員がそれを持っています。同じ魂で毎回別の人生を一緒に過ごしてきました。そのことは知っていましたか? 毎回、同じ魂なのです。旅の都度、先天的なものと一緒にその友達も連れています。中には、もう手を伸ばしてその友達に触れることが出来た人もいます。その時が、地球で一番平和で穏やかな瞬間です。それが感じられますか? 覚えていますか? いつもそういう気分でいたいと思いますよね。まるで、親が全員戻ってきているような、自分の中で一つになってしまって、自分を見ているような感じです。その存在たちに触れることができます。彼らもあなたに触れます。いつでも手に触れられます。たとえ、ハイヤーセルフは、ベールの向こう側にいて今はいなくても、純粋な愛のこころで、会いたいと願っていた親たちのようなものなのです。

プロセス “The Process” by Kryon

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
プロセス “The Process”
Kryon – Lee Carroll 2011-12-4 カリフォルニア州 ラグナ・ヒル
http://www.kryon.com/k_channel11_Laguna%20Hills-11.html

皆さんこんにちは、クライオン・マグネティックサービスです。人がここにこうしてやってきて座っているのは、何がそうさせるのですか? ちょっと考えてください。ベールの向こう側からの言葉を聞いて多次元になれるのですか? バカげているという人が確かにいます。オールドソウルの皆さんにその答えをお教えしましょう。教義ではありません。信念のことでもありません。神の愛についての完全な知識のことです。そこに故郷があります。真実のことです。決して拒むことのできない、皆さんの内にある知識のことで、神のスパークです。地球上の85%の人は、来世を信じると専門家が言っています。そうだとしたら、もしそうなら、それが直感だとしも、本望以上のことですね。
死ぬ時はどうなりますか? オールドソウルの皆さん、答えは前に死んだ時と同じ事が起こります。本当のことは、隠れて見えません。そうなるべくしてなっています。秘密は、あくまで秘密であるように本当のことは分かりません。自分が誰かという答えを探しだすことが皆さんの試験です。いつもそうなっていました。皮肉なことに、オールドソウルはこの真実を探すのですが、いつも捉えどころがなく、答えが逃げてしまうのです。
ですから、今日、その所に橋をかけましょう。直面することについて少々お話しし、皆さんの中にある創造主の顔に触れるプロセスについて多少お話ししましょう。
その前に、はっきりしたことをお話ししたいと思います。この集まりが催され、皆さんの時間の中で話をしていますが、今、2012年の先端にいます。まだ、このシフトの、来年の半ばまでにもなっていませんが、皆さんがお祝いをする冬至もまだですね(この公演は12月4日に行われたもの)。ですから、これを聴いたり読んだりするオールドソウルにおめでとうと挨拶するにはちょうどいい頃です。
前にもこの部屋ですわってお話ししましたね! 自分のアカシャを覗いてくださいと言いました。ここに来た理由をアカシャで感じてくださいと言いました。簡単に言いましょう。オールドソウルの皆さん、ここに生まれた経験がどんなに数多くあろうと、この人生でさえも皆さんは古いエネルギーを打破しなければならなかったのです。私の言っていることが分かりますよね。容易いことではありませんでした。皆さんが信じたことが原因で、友人や家族、同僚たちを失いました。あなたの元を去りました。 “内なる神” がいると言ったので、3次元的な話については興味がなくなりました、3次元的な知識は自分と畏敬の念や信念、愛を抑えこみました。皆さんはそうせずに、自分のいる狭い領域を大きく広げて、「私は神です。宇宙の星にいる私がいます。それが、私というものです」、そう言ったのです。その結果、問題が起きて、私たちがここにいます。
過去数年、過去数ヶ月、大きなシフトが起きて来ました。それは地球のグリッドが、これまでになく皆さんのエネルギーに繋がり足並みを揃える変化でした。そう願ってきましたね。ライトワーカーとしていつも願ってきました。
直感的に、地球に高い可能性が現れることを知っていました。そのエネルギーが隅のほうで動き出す時が来ると知っていました。ゆっくり、政府のトップが考え方を変えはじめるのを見ることができる。ゆっくりと、他の国々でその要求が高まる。ゆっくりと、金融経済がそれまでと違う動きを始める。そうやってゆっくりと起きていくと。それを待ってきた人たちにおめでとうと言いましょう。これは、素晴らしいエネルギーで、何かを起こします。これまでのよりももっと良くなります。

始める前のアドバイス

そこで、課題を始める前に、お話しすることがあります。捨てたものは何ですか? やろうとして上手くいかなかったものは何ですか? 情熱は何でしたか、心で思いながらも脇に置いたままにしていたもの、つまり、上手くいかない、時期じゃない、そんなふうに考えていたものです。それをする時が、今、です!
この部屋の深いところに知識の泉があります。私の前にいる人や、これを読んでいる人、聞いている人皆さん全員のアカシックレコードのことです。そこには、今まで生きてきた数々の人生や習得した知識などが書かれています。経験してきたことすべてがそこにあります。それが、今、浮上して、地球のアカシャ(地球の現実の一部)の一部になろうとしています。
それらすべてが、私たちの言うハイヤーセルフに配置されようとしています。だから皆さんはここで、知っていることや実際に実現しようとしたことの結果を出そうとしているのです。オールドソウルの皆さん、言っておきますが、だから、0.5%の皆さんがこうしてライトワーカーになって、地球に変化を生み出そうとしているのです。今日、その種が蒔かれようとしています。もう「私がやるんですか?」などという時ではありません。しなければなりません。しなければ。

難問に取り組む

それで皆さんは謎を解きながら、私たちが以前に来るよと言った変化の中に進もうとしています。それが今ここにあります。考えてください。2012年の後半になると、その後18年間、銀河の整列に入ります。2012年のその時が36年の窓です。まだ、春分歳の中間点にも届いていません。
スピリットにとって、それが大きな意味を持ちます。この整列の窓で生まれたエネルギーは、完全に特別で、その後26,000年間、二度と同じ事は起こりません。顕在化の、種をまくためのこの特別なエネルギーで地球を変える期間が18年あるのです。皆さんはもうそのことをやっています。もう起きています。18年後の最後の時、どうなっているか予言します。地球の平和、中東に本当の平和が訪れ始めます。
今まで見たことがなかったように難問が解けていくのが分かるでしょう。それまでに、今は10代の若者がリーダーとして登場するでしょう。彼らが世に出るでしょう。古い時代に考えつかなかったようなことを考えます。彼らが、解決不能と言われたパズルを解きます。これまで夢想だにしなかった方法で地球を助けるテクノロジーが現れるでしょう。それが、18年間についての予言です。私は、そういうことが現れることを知っています。その時の地球で一番強く可能性の高いことが何か、全部分かります。オールドソウルが目覚め、自分の役割を果たした結果です。どう感じますか?

できることは?

では、具体的にお話ししましょう。「私は何が出来るのですか? 何をすることになっているのですか?」、そう質問しますね。ここにいる人の中には、生涯をかけて探してきた人がいます。リーダーやセミナーをやっている人、またヒーラーの人もいます。でも、探しながら聞いています。「どうやって橋をわたるんですか? 自分の内にある、大切なもの、神にどうやって触ることができますか? そこにあるのは分かりますが、今まで触れたことがありません。そこに行く橋を見つけ出せませんでした」。では、そのことについてお話ししましょう。その時ですね。
「人間とは何か」ということを理知的にお話しして行きましょう。簡単な見方をお話しします。私たちは深遠なことについてよくお話しします。目に見えないことや、また皆さんが知っていることについてもお話しします。人間は多次元的に3層になっています。それぞれ簡単な名称があります。全部根幹になるものです。内に向かうと益々深遠になります。実に3つだけがあります。DNAのレイヤーのように、個別に名前を付けられますが、全部一緒に動きます。
1番目は、人間の意識と呼びましょう。2つ目は、生得的なもの、先験的と呼ぶものです。ちょっと簡単に説明します。3つめは、私たちがハイヤーセルフと呼ぶものです。この3つは、一番端(外側)から、内側の隣へ、さらにその隣へと続いています。そこで、今生きている所の3次元に橋をかけることができ、私たちが呼ぶ肉体知性、つまり生得のものにかけ、それから松果体というポータルに橋を掛けることができます。松果体はハイヤーセルフです。 どうやるのですか? それは、古いエネルギーではめったにできません!  深い瞑想やビジョンが必要でした。ベールの向こう側が読める人の前にすわって、助けを借りなければなりませんでした。そういうことが、全部変り、シフトしようとしています、でも、皆さんには自分でやってほしいと思います。そのようなエネルギーは、全員が触れられるように動き出し始めています。でも、皆さんはそのためには、3次元の考え方を抜け出す必要があります。

プロセス

「クライオン、この20年間、あなたは何をどうするかのリストをくれませんでした。リストをもらっている人がいます。リストを上げている他のクライオンたちがいますよ。でも、あなたからもらっていません」。(訳注:他にもクライオンをチャネルする人が数人います)
その理由を説明しましょう。では、皆さんは、もっと自分を好きになれたらと思います。こう願っていますか。「もっと自分を好きになれたらなあ、もっとガイアを愛せたらなあ、きちんとした顔つきになって、神の顔に触れることができたらなあ。自分のインナーチャイルドに触れることができたらなあ。でも、じゃあ、どうするのか知らないな」。だから皆さんはもっと自分を好きになりたいのですね。では質問します。誰に頼めば出来ますか? 答えは、誰にも頼めない、ということです。そう思っていますよね。殆どの人はそれが分かります。「ええ、他の人にはできないことは知っていますよ。自分だけができることだと知っていますよ」。でも、こう言うかもしれません。「でも、『自分をもっと愛する方法』というプログラムや本はたくさんありますので、それなら取り組めます。やりましょう。インターネットを見ればありますから。時間をかけて勉強できます」。最後に、人間の皆さん、今後皆さんの前には山ほどのメッセージや言葉が現れます。もうすぐ沢山のプロセス(変化)がやってきます。そして、今ほど自分を愛するチャンスというのは他にはありません。
それはなぜですか? 3次元では、いつも誰か他の人の方を向いて教えて欲しいと思っていますよね。薬をのんで良くなると思っていますよね。でも、他の面で有効なプロセスがあります。愛ではありません。愛に効くものではありません。それは、自分自身に向き合うためのものです。鏡を見て、やってください。でもまだ、その時になってこんなことをいう人がいます。「で、はじめにどうすればいいの?」。先程言ったばかりですよね。鏡を見て、始めてください。
それは、誰か詳しい専門家に聞くことではありません。でも教えましょう。それは、事実難問です。例えでお話ししましょう。どうやってできるのかお話しします。でも、お話ししてもここから出て行った後、「なんだかよく分からないよ」という人がいるでしょう。簡単なことではありません。鏡を見て他の人を掴むのではありませんから。分かりますね。

第1のレイヤー(層)

まず最初に知っておく必要のあることは、1番目のレイヤーです。それは、人間の意識です。私は、それを “サバイバル・レイヤー(生存競争のレイヤー)” と呼ぶことにします。生き残りをかけている時には、他のレイヤーは全く知りません。生き残りをかけている時には、次のレイヤーにはたどり着けません。変化のプロセスを開始できません。そういうわけで、サバイバル・レイヤーは外界に対する皆さんの反応に依存します。いつも周りを見ていませんか? すべてのことを行儀よくちゃんとやろうとしましたね。話しかけられたら、ちゃんと答えようとしましたね。これが、サバイバルです。
本当のサバイバルから抜け出すにはどうするか知っていますか? スピリットは知っています。どれだけの人が、悲しみや健康の問題で打ちひしがれましたか? そういう人はどの位いますか? 私はここにいる人が誰かを知っていますよ。その皆さんにお聞きしています。私の言っていることが分かりますよね。なぜなら、突然サバイバルが消えて、意識のレイヤーが目の前に落ちてきます。その時に経験するのは、神の愛です。まわりのすべてに感謝し、生きている喜びと平和な気持ちになります。皆さん、そこに身を置かねばならないのです。でも、そのような非常事態を待つのはなぜですか、待つことはありません。そのことを理解してください。自分で自分のことに取り掛かってください。
ステップ1 サバイバルから抜け出る! 「どうやってやるのですか、クライオン?」。このように考えてください。
「こんにちは、神様、自分の意識を柔軟に温和にしたいのです。もし私を傷つけようとする人が、私の感情に火をつけた時、もうこれからは感情的にならないようにしたいのです。関わりたくありません。もう反応したくありません。静かに座っていたいのです。それが、必死に生きることから抜け出すことです。私は神の腕の中にいて安全です、完全に、完璧に安全です。3次元ですぐに反応し、3次元でだけでしか通用しない人間の意識の層(レイヤー)の外側の殻を取り外したいのです。それで違う人生を歩みたいのです」。以上が第1ステップです、皆さん。そう言いながら、鏡を見てください。
自分をかばっていますか? 誰かに批判されて、すぐそれを訂正したり正そうとしますか? どれだけの人が自分を批判する声を聞きますか、それから立ち止まって、「もし、彼らが正しいとしたら?」と考えますね。人間がそうするのは難しいことです。簡単にはいきませんね。それには練習する必要があります。その理由は、皆さんは生き残るように設計されているからです。古いエネルギーではそれが役に立ちました、でも今は違います。
基本的に人間の意識は生き残るためにできています。皆さんは、生き残りの標識を超えました。それは古いエネルギーを持ち、憎しみや戦争、失望、落ち込みを生み出します。自分を疑い、いつも孤独感を感じます。本当にその中でのた打ち回りたくないですか? 今、生き残りから “叡智による平穏な状態” に変わる時です。
皆さんを地球のマスターたちの意識にご案内しましょう。その人たちはここにいます。もしキリストの前に立って、「はあ、私はあなたが着ているような服は好きになれませんね」と言ったとして、相手のマスターはどういう返事をすると思いますか? 「まあ、私にはこれがちょうどいいのです。ぴったりしています。十分ですよ」(結局彼はユダヤ人だったのです)<笑い> しかし、彼が言おうとしたのは、そういうことではありませんでした!  彼はあなたの目を見て、あなたを見抜くのです。彼は自分が知っている、愛する、神の片鱗をあなたの中に見ようとしたのです。そして、あなたは、彼の前で心がなごみます。そういうことが起こります。彼はあなたを愛し、神の顔が見える状態にしてくれます。
モハメッドは洞窟に入り天使に会いました。天使はアラビアの種族をまとめるようモハメッドに言いました。そして彼らにイスラエルの神を授けました。それが起きたことであり、彼がしたことです。彼は神の愛を知っていました。しなやかに歩き、美しい男でした。彼は、自己弁護するような答え方はしないでしょう。まして、ブッダでさえもしないでしょう。こういうのが、サイバルのレイヤーを捨て去った昔のマスターたちでした。内から出る温和なエネルギーで生きたのです。
最近では、もし今、パラマハンサ・ヨガナンダ(Paramahansa Yogananda)と一緒に歩けたとしたら、彼の目を見て、「あなたのローブは変な臭いがするね」と言ったとしたらどんな反応が返ってくると思いますか? 実際にそんなこと言う人がいるんですか? ええ、そういう種類の人はいますよ。このマスターは神の愛であなたを見て、あなたの心を解きほぐします。なぜなら、彼には何の予断や偏見がないことが分かるからです。何も傷つけず、真実だけがあります。マスターには生き残る目的はありません。マスタリー(マスターすること)には生き残りの意識はないのです。私が言っていることが分かりますか? そういうことができたら、生き残りを緩和できたら、その時、生まれ持って授かった所、奇跡のレイヤーに触り始めます。それが、2番目のレイヤーです。

第2のレイヤー

この時、本当に人間のコアの内側に入るプロセスが始まります。さっき生まれついて持っているものについてお話ししました。 “肉体知性(生得的なもの)” と呼びます。体に起こることがすべて分かります。DNAの周りにあるクオンタムフィールドのことです。
あなたにヒーリングを起こすのはその生得的なものです。それは、レーザー光線や化学的作用に深く反応します。(Dr. Todd Ovokaitysトッド・オヴォカイティス先生のこと)これは新しいものです。多次元のプロセスです、肉体知性はすぐに見抜いて知ってしまいます。他に多次元についてどんなことを知っていますか? 人間の意識的な意図です。創造的な思考が生まれる時は、多次元的なプロセスになります。絵を描くようなものです。
私の後ろにいるマエストロが目を閉じて、聴いたこともないメロディをベールの向こう側から聞く時に利用するものがそれです。(作曲家のRobert Coxonロバート・コクソン氏のことです。チャネリングで作曲演奏します)(訳注:クライオンのチャネリングは背景に音楽を入れます)それが多次元のプロセスで、望むように切り替えます。生得のものに触れているからです。生得のものはハイヤーセルフに触れています。分かって来ましたか? では、皆さん、どうやりますか? 生得のものにどうやって触れますか?

働く仕組み

では、それがどう行われるのかを説明しましょう。はじめは、サバイバルモードから抜け出すことです。2番目は、純粋な意図。純粋な意図は、多分触れたこともないような自分のところに接したいという意図です。皆さんは橋を渡ろうとしており、このエネルギーを手にしています。そのエネルギーは地上で機が熟していて、皆さんの役に立ち、純粋な意図で動き出します。それを使って、常にある生得的なもの、奇跡のレイヤーに接近するようになります。生得的なものはDNAに接触しています。細胞の青写真とアカシックレコードの根幹です。生得のものは、知らぬ間に痛みを癒しヒーリングします。化学では説明できません。分かりますか? それがあります。
マスターたちは知っていました。そうやって彼らはやりました。まるで、完全に本当に起きているかのようなヒーリングのことです!  一人ひとりの生得のものに触れていたのです。どうするのでしょう? 純粋な意図でやります。もう一度言いますが、純粋な意図は非常に純粋なために、それを差し出したらもう戻ってきません。本当です。意図によって共同創造を行います。意図は今まで行ったこともないようなところに入り込むことです。
「ちょっと待った、クライオン、それは実際に使えるような知識ではありませんよ。何のための意図ですか? どうやって? もっと説明してください」。
忘れないように例えで言いましょう。一人の人が湖の縁に立っているとします。飛び込もうとします。体の筋肉が全部純粋な意図で一斉に動きます。ジャンプするという意図に許可を出します。そういうことなどが一つになって空中にジャンプします。飛び上がろうと実行したのですね。で、戻って来ません。でもまだありますよ。
その時、人間には全く理解出来ないプロセスがありますが、その人は信じてやります。それは、重力と呼ぶものです。科学は重力について理解していません。でも、知っていると思っています。質量のせいだと考えています。関係はありますが、質量は重力の性質のほんの一つに過ぎません。質量は重力の強さを決定しません。3次元で見えるものは、相関関係にあります。最近分かって来ましたね、そのことは。サバイバルモードがそのように教えてきました。将来、重力を制御する日がやって来るでしょう。その時は、質量のない物体を作ることができます。ニコラ・テスラがやりました。科学理論が再度生まれようとしています。ですが、しばらくは分かりません。しかしおかしなことに、皆さんは全員がそれを利用しています。
そこで、その時に非常に込み入った理解不能のプロセス、宇宙の多次元的性質があります。皆さんは毎日使っています。考えたことがありませんし、理解もしていませんね。しかし、いつも当然だと思っています、いつも変わらずあると思っています。では、池の上に飛び上がると、重力はあなたを池の中に引き戻します。
では、ずぶ濡れになってしまいましたが、池から上がって、座り、紙を取り出して、重力が何をしたのか、そのリストを作りたいと思っている人はどの位いるでしょうか?(笑)
ここでお話ししていることが分かりますか? 聞いてください。純粋な意図には深い、神聖なルールと原理があります。別の例を出しましょう。皆さんのハイヤーセルフは、創造主の一片です。皆さん全員がそれを持っています。同じ魂で毎回別の人生を一緒に過ごしてきました。そのことは知っていましたか? 毎回、同じ魂なのです。旅の都度、先天的なものと一緒にその友達も連れています。中には、もう手を伸ばしてその友達に触れることが出来た人もいます。その時が、地球で一番平和で穏やかな瞬間です。それが感じられますか? 覚えていますか? いつもそういう気分でいたいと思いますよね。まるで、親が全員戻ってきているような、自分の中で一つになってしまって、自分を見ているような感じです。その存在たちに触れることができます。彼らもあなたに触れます。いつでも手に触れられます。たとえ、ハイヤーセルフは、ベールの向こう側にいて今はいなくても、純粋な愛のこころで、会いたいと願っていた親たちのようなものなのです。ハイヤーセルフとはまさにそのようなものなのです。
はあ、気分がよさそうですね。そこにインナーチャイルドがいるのです。いつでもインナーチャイルドに触れることができます。四六時中100%触れることができます。愛の高みにいることができます。このプロセスは理解できませんし、知的に考えることもできません。しかし、その原理は、重力と同じように常に働きます。皆さんがそれを活性化するのを待っています。信頼できます、自己覚認知の湖に連れて行ってくれます。
皆さん、生まれてからずっとハイヤーセルフは、片時も離れなかったその魂は、いつも手を差し出していました。あなたがこの道を歩くことを待っていました。それは、神の愛です。神の愛であなたは共時的にこのメッセージを聞き、よりよい選択ができるような、まさにぴったりの場所にいます。それは、時計の針が11:11を指していると何度も教えてくれる、あの愛のあるエネルギーと同じです。ランダムな可能性とは全く異質なものです。にも拘らず、その数字を見続けます。今、分かりましたね。それは、あなたの中にいる創造主なのです。皆さんの肩の上にいて、「今、見て」と言っているのです。
数秘学的には、11:11は「輝き+輝き」のエネルギーです。2つのマスターナンバーが並んでいます。知っていますよね。オールドソウルの皆さん。ウィンクです。今回は、待ち望んだ人生です。神から伸びる手が言っています。「どうしてもっと近くに来ないの? その気になれば惑星を助けられるのですよ。どうしてもう少し長く生きようとしないのですか? どうして ‘自分のこと’ を先にしないのですか? DNAの中にあることは知っているでしょ。夢に見た現実を一緒に共同創造してくださいね」。その気になればそこにあります。感じたことがありますよ! 本当です。
生き残りから抜けだして、純粋な意図をもってください。まだ見知らぬこのプロセスを信頼してください。どうなるか知らないでしょう。できますか?
皆さん、約束があります。その純粋な意図を持ち始める時、このプロセスが後を引き継ぎます。そして動き出すでしょう。動き出しますが、それは、スピリットが待っていたからです。湖に飛び込んでください。皆さんはそれを止めることができません。人間の頭脳には削除キーはありません。私が今言ったことが分かりますよ。ああ、でもやってみてください。でも、プロセスは始まりません。今、私はあなたの中にいるものに話しかけています。
今まさに、何人かの人がそれを感じ始めています。ここにいるオールドソウルの皆さんのハイヤーセルフは、叫んでいます。「聞いて、聞いて、聞いて、聞いて、聞いて、聞いて、聞いて、聞いて、聞いて、聞いて!」と。全人生、皆さんと一緒にいたのです。彼らが望んできたことは、その伸ばした手に触って欲しいことだったのです。それだけを望んでいたのです。プロセスの開始がそれです。
そこで、今日お願いしたいことは、じっとして練習せずに、自分が何をしているのか分からずにいてください。ここまでどうですか? でも、重力と同じように、このプロセスを信頼することができますよ。難しいですか? そこにあります、動き出しますが、でも、飛び上がる必要があります。そうする時、もう戻ることはできません。湖の中に連れていかれます。
私のパートナーが初めてチャネリングを始めた時、シンプルなことを教えてあげました。インプラント(埋込)について話しました。彼は、「クライオン、それは悪い言葉だよ」と言いました。「クライオン、それを取り出そうとするライトワーカーの人達がいる、でも逆にそれを埋め込もうというのかい!  その言葉は使えないよ」。その言葉を今言ったわけがあります。意味もあります。それは、純粋な意図を埋め込む許可のことです。まさにそれなんです。人が尻込みする理由は、取り出せなくなるものを入れたくないからなのです。それが、まさに水の中に飛び込む時にすることと同じ事なのですが、大多数の人はそれが分かりません。皆さんは戻ってきません、ずぶ濡れになります。
オールドソウル、どのくらいの人ができますか? 水に濡れる時がやってきました。スピリットの純粋な水で濡れてください。行こうと計画した場所に向かってください。両手で歓迎してくれる所に向かってください。少し時間のかかるプロセスを始めてください。でも、皆さんには、今日始めていただきたいと思います。それは、変化する埋め込み許可の純粋な意図です。許可したら取り消すことはできません。
この話はもっと深遠になります。もっと深くなっていきます。というのは、皆さんがなぜここにいるのかという本質に関わるからです。皆さんは自分で口火を切りますが、「本当はそこに行ってそんなことしたくないんだ。あまりに変わってしまうのが怖いのです」と言います。怖れないでください。ただ、変化はより良いものに変わる、とだけ考えてください。それが変化です。どういうことになるのだろうと思いますが、神の愛でもっとよくなります。
皆さんの内なるファミリーの下を訪れる時です。聞いてください!  皆さんが愛し、また亡くなった者がここに来ています。「よくやりました」と言っていますよ。そういうわけで、彼らはあなたをここに連れてきました。そういう理由で、彼らはベールの向こう側で皆さんの親になる決心をしたのです。ここでどんなことをしたとしても、彼らはここに来る前にここですることを知っていたのです。だから、皆さんは今日、ここに腰掛け、これを聞き、これを読んでいるのです。
この今、元気でいてください、人間の皆さん!  私たちは、この信じられないような旅を一緒にいました。ちょうどいい時にちょうどこの場所に座って、卒業の種蒔きを始めます。それが皆さんの目の前にあります。変化は厳しい。怖がらないでください。背筋を伸ばして歩いてください。皆さんは、この地球に永遠に残るたった一つの光を表しています。そのことを知っておいてください。誰も、あなたの代わりを務めることができません。
私のパートナーが行った国はどこも同じ問題を持っています。オールドソウルがいる所は地球のどこでも、ちょうど皆さんと同じような人たちがいます。皆さんは、文化と言葉が違います。しかし、皆、自分の中の神の顔に触れようとしています。
ちょうど時間です。
Kryon