アカシャに繋がる by メラニー・ベックラー

アカシャに繋がる by メラニー・ベックラー

Translation by Lightworkermike (Minoru Enomoto)
How to Access the Akashic Records
What are the Akashic Records?

When I first learned about the Akashic Records, it was explained to me in metaphorical way, as a sort of “library” or “cosmic computer” which stores information on all souls in all universes. This isn’t entirely inaccurate, however both the library and the computer metaphors are very 3D linear ways to look at a very non 3D and very non-linear concept.
The Akashic Records, which are otherwise know as the Book of Life, or the Akash indeed hold vibrational records of everything in existence… Every word, thought, emotion, action, thing, planet, being, consciousness, soul, personality, and idea that ever has been and that ever has the possibility to be in the future has a record which is stored energetically in the Akashic Record.

http://www.ask-angels.com/spiritual…/access-akashic-records/

アカシックレコードとは何か?
私が最初にアカシックレコードについて習った時は、比喩的にあらゆる宇宙にいたすべての魂に関する一種の「図書館」や「宇宙コンピューター」と説明を受けました。必ずしも間違いではありませんが、その例えはあくまで3次元でないものを3次元流に表したものです。
他に、「命の書the Book of Life」とも言われていますが、アカシャはあらゆるものの波動の記録を保管しています。あらゆる言葉、考え、感情、行動、物事、惑星、存在、意識、魂、人格、アイデアなどそれまであったものすべてと将来の可能性が記録としてアカシックレコードにエネルギー的に蓄えられています。(訳注:クライオンは地球での記録をアカシックレコード=アカシャ、全宇宙の記録を「魂の記憶」と呼んでいます。地球に初めて来たクリスタルは宇宙での記憶をはっきり覚えている人がいます!!!)
アカシックレコードは、図書館やコンピューターとは比べ物にならないくらい遥かに膨大で巨大、複雑で高い波動の意識の次元世界です。個々の魂の時間と空間、物質・非物質的リアリティにわたるその記録は、創造の織物の奥の奥にまで保管されています。
https://lightworker-japan.net/2016/05/24/how-to-access-to-akasha/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中